メニュー 店頭看板 翻訳
2023.3.15

油そば専門店 ムジコ

千本旧二条の「油そば専門店 ムジコ」さまより、グランドメニュー及び翻訳と店頭A2看板の制作のご依頼を頂きました。

ムジコさまは、京都では数少ない油そばの専門店で、特性ダレとこだわりの油を使った油そばが人気のお店です。

既存のメニューは手書きで作られていて、トッピングやサイドメニューがバラバラの面に配置されていました。新しいメニューでは、麺と並べてトッピングとサイドメニューを配置することで注文してもらいやすく、アレンジも楽しんでもらいやすく、かつ店主様がワンオペで回されているので、麵の量やトッピングなどのお伺いがスムーズに出来るように紙面を設計しています。

翻訳版では、油そばという外国人には馴染みのない食べ物を分かりやすく伝える為に、コピーワークや食べ方ガイドなど、迷ったり戸惑いが発生しないような仕組みを盛り込んでいます。

弊社では日本に造詣の深い、京都の文化や歴史についても知識が豊富な外国人スタッフが翻訳を担当します。日本語の料理の説明に用いられる独自なニュアンスを持つ言葉も、海外のお客様に自然に伝わるように意訳します。
英語に自信をお持ちでないお店さまから大好評のメニューとなっております。

奥まった場所にあるお店なので、店頭看板も重要な役割を持っています。ターゲット、与えたい印象、訴求したい商品などを考慮して作成することを心がけています。

このように、実際の接客時のオペレーションや注文される際の心理を考慮したデザイン設計を得意としています。お店のスタイルや規模に応じて最適な形をお店に応じて都度ご提案させて頂いております。

ご相談だけでもお気軽に!